Cinema-Gorilla

鑑賞した映画やドラマの記録

20141106_01

洋画

『ジャージー・ボーイズ』を観て以来、『君の瞳に恋してる』が頭から離れない。

2017/09/05

クリント・イーストウッド作品の『ジャージー・ボーイズ』を観て以来、頭から『君の瞳に恋してる/Can't Take My Eyes Off Of You』が頭から離れません。

イーストウッド作品は『グラン・トリノ』以降に急にハマり始めました。年齢がイーストウッド作品を理解できる年齢になり始めたのか、音楽の使い方にハマったのか不明ですが、とにかく最近の作品は必ず観てます。そこで、『ジャージー・ボーイズ』を観ました。作品の質に関しては文句無しなんですが、やっぱり素晴らしい選曲の数々に心奪われた作品だったなと、少し間があいても感じてます。その中でも印象深い曲『君の瞳に恋してる/Can't Take My Eyes Off Of You』をYouYubeでよく観ているので、その中でも良かった『君の瞳に恋してる/Can't Take My Eyes Off Of You』をまとめてみました。

こちらは映画のワンシーン。このシーン特に後ろのカーテンが開くシーンが印象深かったです。

 

こちらは、本物のフランキー・ヴァリ。この高音ボイスに当時の人たちはメロメロになったんでしょうね。

 

こちらは、アンディ・ウィリアムス。歌声もリズムも素晴らしい、そのうえマイクの持ち方に味があります。

 

なんだかんだ一番聞き覚えのあるボーイズ・タウン・ギャングのディスコ調の『君の瞳に恋してる』。バックダンサーがムキムキ。

 

そして、現代版『君の瞳に恋してる』。ジ・オーヴァートーンズ、心地よいです。

 

これだけ、時代が変わっても歌い継がれる名曲、『君の瞳に恋してる/Can't Take My Eyes Off Of You』。『ジャージー・ボーイズ』を観るとしばらくは口ずむこと間違いなしです。

-洋画