Cinema-Gorilla

鑑賞した映画やドラマの記録

20140612_02

MUSIC

宇多田ヒカル世代としては、DIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)の『Automatic』のカバーが新鮮

投稿日:2014年6月12日 更新日:

80年前後生まれぐらいの人ならば間違いなく高校大学ぐらいの頃に、宇多田ヒカルにどっぷりハマった世代だと思う。ハマってなければ、空前のヒットメーカーだった事は記憶に残ってると思います。TKがまだまだ全盛の頃だったけども、何となくR&Bの波も来ていたような、MISIAなんかにもハマった記憶があります。

そんな世代を駆け抜けて来た自分としては、このDIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)がカバーした『Automatic』に再ハマり中。どこか懐かしいけども、妙に軽快なテンポのカバーで実に良いです。ラジオでも最近良くかかるので、急にノリノリになってしまいます。

 

 

どこかに、T-スクエアのテイストも感じます。

F-1アイルトン・セナ世代でもあるので。

-MUSIC

Copyright© Cinema-Gorilla , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.