Cinema-Gorilla

鑑賞した映画やドラマの記録

「映画」 一覧

20151114-01

アラン・チューリングという天才「イミテーション・ゲーム」

2015/11/14   -洋画

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を鑑賞 実在の人物アラン・チューリングの伝記的作品「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を鑑賞した。アラン・チューリングは第2次世 ...

20150921-01

ドラマ「民王」で菅田将暉が好きなったので、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した「共喰い」を観ました。

2015/09/20   -邦画

「民王」で好きになった菅田将暉、どこか昭和の香りがするので共感できるのでしょうか。そこで日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した主演作「共喰い」を鑑賞しました。   重苦しい血の物語。 時代背景 ...

20161111-02

ラスト9分19秒の感動は嘘じゃなかった。「セッション」を観ました。

2015/09/19   -洋画

待ちに待った「セッション」がTSUTAYA独占でレンタル解禁されたので、早速レンタルして鑑賞しました。劇場での鑑賞はタイミングが合わず出来ませんでしたが、レンタル鑑賞後に劇場に行けなかった事を激しく後 ...

20150422_01

ポール、君は映画の中で生き続ける。:「ワイルド・スピード SKY MISSION」の感想

2015/04/22   -洋画

ワイルド・スピード1が公開されたのが大学の時。 ワイルド・スピード1を公開され初めて見たのが大学の時だった。最初のころのワイルド・スピードの内容は、現在の内容に比べるともう少しカー・アクションが中心で ...

20150413_01

映画『ソロモンの偽証 後篇』を観ての感想:オチよりも過程を楽しむ作品だった。

2015/04/13   -邦画

前篇を鑑賞して以降、公開が楽しみでしょうがなった後篇を公開直後に鑑賞してきた。 原作は読んでいないのでオチ(結末)などは全然知らない状況での鑑賞。おそらく原作を映像で超える作品というのは稀だと思うし、 ...

20150316_01

映画『ソロモンの偽証 前篇』を観ての感想:とにかくキャスティングが秀逸。

2015/03/16   -邦画

  映画『ソロモンの偽証 前篇』を観ました。 後篇が来月の4月11日公開だったので、もう少し直近で観ようかとも考えましたが我慢できず映画館に行きました。我慢できずに行った甲斐もあり大変秀逸な ...

20141106_01

『ジャージー・ボーイズ』を観て以来、『君の瞳に恋してる』が頭から離れない。

2014/11/06   -洋画

クリント・イーストウッド作品の『ジャージー・ボーイズ』を観て以来、頭から『君の瞳に恋してる/Can't Take My Eyes Off Of You』が頭から離れません。 イーストウッド作品は『グラ ...

20141103_01

『アイムヒア/ I'M HERE』は、奇才スパイク・ジョーン監督の切なくも心温まるロボットピュアストーリー。

2014/11/03   -洋画

アイムヒア(2010年/アメリカ)/ I'M HERE / 監督:スパイク・ジョーンズ 奇才スパイク・ジョーンズの『I'M HERE』を観ました。公開されたのは2010年と少し前の作品ですけど、『he ...

20141002_01

『猿の惑星:新世紀(ライジング』のシーザー役俳優アンディ・サーキスの動きが猿そのものだった。

2014/10/02   -洋画

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年/アメリカ)/ DAWN OF THE PLANET OF THE APES / 監督:マット・リーヴス 前作『猿の惑星:創世記』の続編となった『猿の惑星:新 ...

20140917_01

リーアムと犯人のメールのやり取りが、めちゃ早い!『フライト・ゲーム』を観た。

2014/09/17   -洋画

過去の出来事で心に傷を負いながらも、航空保安官として働くビル・マークス(リーアム・ニーソン)。そのビルがいつも通り任務にあたっているフライト中にあるメールが届きます、「指定の口座に1億5000万ドル送 ...

Copyright© Cinema-Gorilla , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.