「映画」 一覧

20140605_03

巨匠ロン・ハワードが描くライバル同士のプライドと友情『RUSH/ラッシュ』:★★★★☆

2014/06/05   -洋画

伝説のF-1レーサーのプライドの戦いを描く。 実話を基に描かれた『RUSH/ラッシュ』。自分が生まれる前にこんなにも熱い戦いがF-1の舞台で繰り広げられてなんて知りませんでした。とにかく格闘技並のバチ ...

20140129_02

コメディー映画なのに軽く泣ける映画、『ジャッジ!』:★★★★★

2014/06/04   -邦画

爆笑が止まらない、傑作コメディ作品。 とにかく、連続的に笑いが散りばめらていて痛快な作品でした。妻夫木聡は『悪人』ような影のある役も良いですが、三枚目役がやっぱりハマるのだなと再確認。加えて、豊川悦司 ...

20140129-03

ミスティークに目を奪われっぱなしだった、『X-MEN:フューチャー&パスト』:★★★★☆

2014/06/02   -洋画

ミュータントと新型ロボット・センチネルとの地球の存亡をかけた戦いを描いてるわけですが、冒頭から最後まで息もつかせぬハイレベルなCGに魅了されます。大抵の部分は戦闘のシーンで、どのシーンもミュータント達 ...

20140601-01

劇団ひとりは、やはり天才だ。『晴天の霹靂』:★★★★★

2014/06/01   -邦画

『晴天の霹靂』を鑑賞しました。 まず、大泉洋の『水曜どうでしょう』フリークで、柴咲コウのハーゲンダッツのCMに心を奪われていて、劇団ひとりのゴッドタン好きとしてはなんとも素晴らしいキャスト。その上スト ...

20140531-01

麻生久美子のパンクっぷりに心躍る、『グッモーエビアン!』:★★★★☆

2014/05/31   -邦画

元パンクバンドのギタリスト・アキ(麻生久美子)とその娘(三吉彩花)と、実際の父親では無いヤグ(大泉洋)の不思議な生活を描いたコメディタッチの人間ドラマ。大泉洋の能天気ながらまっすぐな性格に感動するし、 ...

20140531-02

悲しき悪役ヒーロー・エレクトロに共感できた、『アメイジング・スパイダーマン2』:★★★★☆

2014/05/31   -洋画

悪役エレクトロ(ジェイミー・フォックス)の真のヒーローに憧れる、悲しきヒーロー像が良かった。全体的に今回はギャグテイストの部分があって楽しめました。2Dで鑑賞したけども、3Dの方が楽しめそうな作品。

20140519_01

あきらめなければチャンスは巡ってくると思える作品、『ワンチャンス』

2014/05/19   -洋画

ポール・ポッツの半生を描いた作品、『ワンチャンス』を観ました。 ポール・ポッツと言えばイギリスのオーディション番組で彗星の如く現れた一人。その後スーザン・ボイルが現れると少し影をひそめましたが。。その ...

20140528_02

『WOOD JOB!(ウッジョブ)』を観た、マイア・ヒラサワの歌声はやっぱり列車と良く合うと実感。

2014/05/18   -邦画

矢口作品は青春の日々を思い出す。 『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』を観ました。矢口史靖監督らしい汗臭い青春の日々を思い出す素晴らしい仕上がりでした。主役の染谷将太も今までの『ヒ ...

20140506_02

『アメイジング・スパイダーマン 2』を観た!デイン・デハーンの生え際が気になってしかたかった。

2014/05/18   -洋画

『アメイジング・スパイダーマン 2』を観ました。前作よりもコミカルな笑いが含まれていて楽しめました。『アベンジャーズ』がヒット以降、作品間の連動とキャラクターの登場の多さが目立つように感じますが、それ ...

20140505-01

事実に目を背けてはいけないと強く感じた、『それでも夜は明ける』を観た。

2014/05/05   -洋画

目を背けたくなるような『事実』が描かれていた。 まずこの作品を観た時に、中学校の時に観た『シンドラーのリスト』を思い出しました。強烈な歴史の事実を映画作品から感じたのは、それ以来だったのかも知れません ...

20140408-01

バチスタシリーズはもうこのコンビのもの、『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』を観た。

2014/04/08   -邦画

『チーム・バチスタ』とタイトルに付けなくても良いような。 『チーム・バチスタ』という名称で認知度が高い作品のため、今回のタイトルは『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』となっていますが、『ケ ...

20140331-01

兵士の体の痛みまで伝わってくる2時間、『ローン・サバイバー』を観た。

2014/03/31   -洋画

実話ベースの作品は絶望感のケタが違う。 この『ローン・サバイバー』はアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズのレッドウィング作戦を基に作成されています。史上最悪の惨事(失敗)とも呼ばれている作戦で多数の ...

20140320-01

あまりリメイク作品だと考えない方が楽しめるかも、『ロボコップ』を観た。

2014/03/20   -洋画

1987年公開のロボコップ>世代としては。 今回のロボコップは、1987年公開のロボコップとはハイテク感が違いすぎました。もちろん時代の流れはあるとしても若干ハイテク過ぎたような感じがします、ど ...

20140310-01

マリアンヌ・フェイスフルの波乱の人生が滲み出ている『やわらかい手』を観た。

2014/03/10   -洋画

マリアンヌ・フェイスフルという波乱の人生を歩んだ女性 2007年に公開された作品ですが、前から気になっていたのでレンタルしました。マリアンヌ・フェイスフルと言えば60年代に女神と呼ばれ一世を風靡した女 ...

20140306_01

怪盗グルーの『バナナの歌』が頭から離れません。。

2014/03/06   -邦画, MUSIC

『怪盗グルーのミニオン危機一発』の挿入歌として使われていた、ファレル・ウィリアムズの『Happy』にドハマり中です。   グラミー賞で急上昇のダフトパンクDaft Punkへのボーカル参加の ...

Copyright© Cinema-Gorilla , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.